POTI-boardの頁リンクが増え続けるのを制御

POTI-boardは、1ページ10件表示で3000スレッドあったら300ページ分のリンクができる仕様…。

しかし、そんなに多くの古いログを見たい訳ではない時のほうが多いので…。
テンプレートで最初の20件だけ表示して、あとは頁へのリンク無しでもいいか…と思いましたが、それはそれで、古いログを見る時に…。

というわけで、以下の仕様になるようにPOTI-boardを改造してみました。

0から19ページまでは、
ページ番号0から20(0から20なので210スレッド分)までしか表示しない。
20ページになったら21ページ以後も表示。
3000スレッドあったら300ページ表示。
また、スレッドが210件未満の時は、存在しないページへのリンクができないように最初の条件分岐でログのカウントツリーをチェックして全件表示。
その場合は210スレッド未満なので、20ページ以下になります。

POTI-board

0-20ページまで表示。

POTI-board

20ページ以後を表示しているので、0-21ページまで表示。
もし300ページ分ログがあれば、0-300ページまで表示。

プログラムを書き換えた箇所
// for($i = 0; $i < count($tree) ; $i+=PAGE_DEF){
// if($st==$i){
// $pformat = str_replace("<PAGE>", $i/PAGE_DEF, NOW_PAGE);
// }else{
// if($i==0){
// $pno = str_replace("<PAGE>", "0", OTHER_PAGE);
// $pformat = str_replace("<PURL>", PHP_SELF2, $pno);
// }else{
// $pno = str_replace("<PAGE>", $i/PAGE_DEF, OTHER_PAGE);
// $pformat = str_replace("<PURL>", ($i/PAGE_DEF).PHP_EXT, $pno);
// }
// }
// $paging.=$pformat;
// }

コメントアウトしてあります。
//下段ページリンクの出力をifで分岐
//0-20まで表示する事を想定
//カウントツリーが指定した数値より小さい場合は全件表示

if(210 > count($tree))
{for($i = 0; $i < count($tree) ; $i+=PAGE_DEF){
if($st==$i){
$pformat = str_replace("<PAGE>", $i/PAGE_DEF, NOW_PAGE);
}else{
if($i==0){
$pno = str_replace("<PAGE>", "0", OTHER_PAGE);
$pformat = str_replace("<PURL>", PHP_SELF2, $pno);
}else{
$pno = str_replace("<PAGE>", $i/PAGE_DEF, OTHER_PAGE);
$pformat = str_replace("<PURL>", ($i/PAGE_DEF).PHP_EXT, $pno);
}
}
$paging.=$pformat;
}}

//スレッド数が指定した数値より大きな時は全件表示
//数値を-1小さく設定しないとリンクが表示されないページができるかも

elseif($i > 209 )
{for($i = 0; $i < count($tree) ; $i+=PAGE_DEF){
if($st==$i){
$pformat = str_replace("<PAGE>", $i/PAGE_DEF, NOW_PAGE);
}else{
if($i==0){
$pno = str_replace("<PAGE>", "0", OTHER_PAGE);
$pformat = str_replace("<PURL>", PHP_SELF2, $pno);
}else{
$pno = str_replace("<PAGE>", $i/PAGE_DEF, OTHER_PAGE);
$pformat = str_replace("<PURL>", ($i/PAGE_DEF).PHP_EXT, $pno);
}
}
$paging.=$pformat;
}}

//スレッド数が指定した数値より小さい時は任意の数値でページを表示

elseif($i < 210 )
{for($i = 0; $i < 210 ; $i+=PAGE_DEF){
if($st==$i){
$pformat = str_replace("<PAGE>", $i/PAGE_DEF, NOW_PAGE);
}else{
if($i==0){
$pno = str_replace("<PAGE>", "0", OTHER_PAGE);
$pformat = str_replace("<PURL>", PHP_SELF2, $pno);
}else{
$pno = str_replace("<PAGE>", $i/PAGE_DEF, OTHER_PAGE);
$pformat = str_replace("<PURL>", ($i/PAGE_DEF).PHP_EXT, $pno);
}
}
$paging.=$pformat;
}}
//ここまで

書き換えた内容。

ちゃんとプログラムが書ける人なら、スマートにまとめる事ができる筈なのですが…。
とりあえず動いているからいいか…という…。

まともにプログラムが書ける方が見たら、うわっ…というプログラムになっていますのでご注意ください。
カタログページも対応させる場合は、該当箇所を同じように分岐させる事になります。

お絵かき掲示板はこちら。
posted by さとぴあ at 2018/05/02 22:44 | PaintBBS NEO

この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。