お絵かき掲示板交流サイトのトップページに新着画像を表示

お絵かき掲示板交流サイトのトップページを改装して6つの掲示板を1ページにまとめました。

また、6つのお絵かき掲示板を横断して新着画像を呼び出し12枚分を表示。
掲示板を開かなくても、12枚の新着画像を確認できるようになりました。
もっと見るのリンクをクリックすれば52枚の新着画像を見る事もできます。

Screenshot PC Laptoppbbs.sakura.ne.jp_(iPad)_428_800.pngScreenshot iPhone

PC、iPad、iPhoneをChromeでエミュレート。

PCではディスプレイの幅が無駄になり、iPadでは高さが無駄になっていましたが何とか…。
そして、新着画像をクリックするとそのイラストが投稿された掲示板の返信画面になるように…。
PHP: glob - Manual
マッチするファイル/ディレクトリを含む配列を返します。
ディレクトリ名からどの掲示板なのか、掲示板のプログラムの種類は何かを判定する事はできるとして…。
POTI-boardのログファイルは1スレッド1ファイル形式ではないし、ファイル名の数字は13桁のUNIX timeなのでファイル名からレス先のスレッドの番号を取得するには…。

ログファイルを開いて画像とスレッドの番号が一致したら、返信先のリンクを作る?
掲示板の外部から掲示板のログファイルを開くなんてとても…と思いましたが、あれ?POTI-boardの改造の時におぼえたログファイルの解析方法を使えばいいのでは?
となりました。
<?php
//画像の13桁の数字
$imgno = 1529126099132;
$fp = fopen("cgi/hoge/img.log", "r"); //ログファイルの場所
while ($line = fgets($fp)) {
//ログファイルの書式から変数を取得
list($no,$now,$name,$email,$sub,$com,$url,
$host,$pwd,$ext,$w,$h,$time,$chk,$ptime,$fcolor) = explode(",", $line);
//KASIRAで指定した文字列を取り除く
//OBを取って13桁のUNIX timeにする
$time = ltrim($time, 'OB');
//取得したファイル名の
//13桁のUNIX time
//と$timeが同じならスレッドの番号は$no?
if ($time == $imgno){
$resno = $no;
break;
}
}
//レス画像かもしれないので、tree.logを見に行く
fclose($fp);
$fp = fopen("cgi/hoge/tree.log", "r"); //ログファイルの場所
while ($line = fgets($fp)) {
//ログファイルの書式から変数を取得
list($oya,,,) = explode(",", $line);
//スレッドの番号は$resnoが含まれている行の$oya
if (preg_match("/$resno/", "$line")) {
$resno =$oya;
}
break;
}
fclose($fp);
//掲示板のレス送信画面にリンク
echo '<a href="cgi/hoge/potiboard.php?res='.$resno.'">掲示板</a></br>';
//タイトルを表示
echo "$sub</br>";
//投稿者名を表示
echo "$name</br>";
?>
もし、レスでお絵かきを許可する設定にしていたら、ここまでやらないとレス先がどこなのかわからないと思いますが、幸い、レスでお絵かきする機能を使っていなかったので、tree.logの確認をする必要はありませんでした…。

BBSNote、relm、らくがきひろば、POTI-board、4種類、6つの掲示板のログファイルを開いて、レス先やイラストのタイトル、作者名まで取得する作業…。

一度に全部やるのは無理なので、掲示板のログの処理をするプログラムを先に書いておいて、動く事を確認してから組みこみました。

手間暇をかけて見やすいサイトにしたつもりです。
よろしければご利用ください。

スマートフォンやタブレット端末でも動作するPaintBBS NEOを6つの掲示板すべてに導入済みです。

Windows10だからお絵かき掲示板が使えないとか、Javaが動かないからお絵かき掲示板が使えないという問題を解決してくれる新しく作られたHTML5のペイントツールですが、見た目と操作性はしぃお絵かきです。

気軽にお絵かき PaintBBS/しぃペインター | お絵かき掲示板交流サイト

この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。