POTI-boardのエラーを減らすために 動画再生編

PaintBBS NEOが動画の記録と再生に対応したので、絵板に動画へのリンクが増えて来ました。

動画を見ようとしてクリックすると…。

POTI-board お絵かき掲示板の改造

動画ファイルが存在しないというWarningが発生する事例が何件が…。
リロードしても動画ファイルは見当たらないまま…。

POTI-boardの動画再生のurlは画像のファイル名と紐付けられているので、続きから描いて画像のファイル名が変われば動画のurlも変わってしまいます。

つまり、掲示版を開いて動画のリンクをクリックしたタイミングによっては動画のファイルが無いかもしれません。
Google検索結果から動画のリンクを開いた時にも、動画がなくてWarningが発生していました。
if(file_exists($pchfile)){//動画が差し換えられていた時
$datasize = filesize($pchfile);
$size = getimagesize($picfile);
if(!$sp) $sp = PCH_SPEED;
$picw = $size[0];
$pich = $size[1];
$w = $picw;
$h = $pich + 26;
if($w < 200){$w = 200;}
if($h < 226){$h = 226;}
}
else{
$w=$h=$picw=$pich=$datasize="";
}
file_existsでファイルの存在を確認してから処理するようにしました。

POTI-board お絵かき掲示板の改造
動画が無い時は表示しないだけなのですが…。

POTI-board お絵かき掲示板の改造

.htaccessで、キャッシュの有効期限を過去にすればキャッシュされなくなるので問題ないのですが、投稿してもリロードしないと画面が更新されない、これはバグだ…と言われてしまったりもしているので、urlパラメータを追加してキャッシュを表示しないように。

さくらのブログの管理画面から記事を見るのリンクをクリックした時にurlのあとにつく、
?1542988451と同じ形式のurlパラメータです。
投稿するたびに変化するurlパラメータで、ブラウザに別のurlと認識させて、キャッシュを表示しないようにします。
<Files ~ "\.html?$">
<IfModule mod_headers.c>
Header set Pragma no-cache
Header set Cache-Control no-cache
Header set Expires "Thu, 01 Dec 1994 16:00:00 GMT"
</IfModule>
</Files>
.htaccessの使い方がわかっている方なら、これをコピペしてPOTI-boardのフォルダに入れるだけでHTMLファイルをキャッシュしないようにする事ができます。
サーバによってはうまくいかない場合もあるようですがさくらのレンタルサーバはこの設定で問題ありませんでした。
.htaccessでキャッシュの有効期限を過去にしたほうが、見た目もスマートだし掲示版を開いた時にキャッシュが表示される事もありません。
.htaccessで設定できない場合には有効かもしれない機能の追加…でした。

この変更は、POTI-board改 v1.45.3 lot.181122に反映されました。

お絵かき掲示板はこちら。

この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。