Painter2019のインストーラーのバックアップ

Painter2019の体験版をダウンロードすると
CorelPainter2019.exe
というファイルが手元に残ります。
しかし、このファイルを実行するとプログラム本体のダウンロードがはじまる仕組みなので
CorelPainter2019.exe
をバックアップしてもあまり意味がありません。
CorelPainter2019.exe
を実行するとどうなるか…。画像はPainter2018のものですが2019でも同じです。

Painter2019のインストーラーPainter2019のインストーラー

すでにPainter2018の最新版がインストールされている状態で、2018の体験版をインストールしたので、何も変更されずにインストールウィザードが終了しました。

Painter2019のインストーラーPainter2019のインストーラー

C:\Users\ユーザーアカウント\AppData\Local\Temp\Painter\

にPainterのインストールに使うzipファイル
CorelPainter2018.zip
が残りました。このファイルがあれば、Painterをインストールできます。

Painter2019のインストーラー

Painter2019の修正パッチがを適用しましたが、修正パッチが手元に残りませんでした。
そこで、2019の体験版をダウンロードしてセットアップし、テンポラリーに残った
CorelPainter2019.zip
をバックアップしました。
おそらくこの体験版は、パッチをあてる必要がない修正されたバージョンだと思います。
CorelPainter2019.zip
のファイルサイズを比較して、ファイルサイズが違えばパッチ適用ずみのバージョンという判断です。

デジタルアート&ペイントソフト「Painter 2019」|ソースネクスト

Painter2019 Amazon
posted by さとぴあ at 2018/12/27 23:11 | Painter

この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。