配列の数だけループ

foreachで配列の数だけループできたんですね。試しに簡略化したプログラムを書いて実行…。
<?php
$arr = array('Apple', 'Google', 'Microsoft');
foreach($arr as $filename) {
var_dump($filename);//配列の値
}
foreach($arr as $kye => $filename) {
var_dump($kye);//配列のキー
}
結果。
string(5) "Apple" string(6) "Google" string(9) "Microsoft" int(0) int(1) int(2)
単純化してみてやっと理解できたような…。
という事は…。
さくらのレンタルサーバのOSのバージョンアップでphpの動作が変わった: STP^3
お絵かき掲示板交流サイトのトップページのコードを書きましたが…。
<?php
$arr = array();
foreach(glob('cgi/{foo,bar,baz}/index.html', GLOB_BRACE) as $filename) {
$arr[$filename] = $filename;
}
$i = 1;
foreach($arr as $key => $value){
var_dump($key);
if($i >= 3){break;}
$i++;
}
?>
配列の数が3でカウンターが3になったらbreak…。
エラーメッセージはでないし実行結果も問題ないのですが、この人配列の数だけループする事を知らないんじゃない?とphpの基礎がわかっている方は思ったでしょうね。

カウンターを回してbreakする必要があるとしたら例えば配列の数が30で上位3件でループを終了したい時ですね…。

他にも…。

php Brackets 変数 シングルクオート

書き間違いがあればエラーになるから文法がわからなくても何とかなる…ではまずいのでコードを調べて無駄な動作を減らし、メモリを消費する変数がループ外に残らないようにunset。

お絵かき掲示板交流サイトのトップページの負荷がこれで軽く?
<?php
$time_start = microtime(true);
(ここに処理が入る)
$time = microtime(true) - $time_start;
echo "{$time} 秒";
?>
書き直し前の速度を計測するのを忘れていました…。
書き直し後に計測してみたところ、0.097969055175781 秒…でした。

この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。